合同会社K4 Ventures

関西電力グループ
Menu

未来の可能性を、育む

News

  • 2018年11月1日 当社は、社名を「合同会社K4 Ventures」と変更し、これに伴いコーポレートロゴ・コーポレートサイトを一新しました。
  • 2018年11月1日 当社はこのたび、関西電力グループにおけるエネルギー関連事業のさらなる成長を目的として、独自のバーチャルパワープラント構築を目指すエネルギーベンチャー企業「株式会社VPP Japan」が行う第三者割当増資に応じるとともに、関西電力グループとVPP Japanの経営資源を活用した新サービス開発に関する業務提携について合意しました。

Mission

ご挨拶

当社は、創業20年の節目である本年、関西電力グループのコーポレート・ベンチャーキャピタルとして、社名を「関電ベンチャーマネジメント株式会社」から「合同会社K4 Ventures」に変更いたしました。
K4 Venturesという社名には、
「Kanden For(K4)Ventures ベンチャー企業の成長と共に歩むパートナーでありたい」という想いと、「くろよん(K4)発電所建設時の開拓者精神を忘れず、ベンチャー企業と共に新しい領域、未知の領域に挑む」という想いを込めています。
K4 Venturesは、自由な発想と高い志を持つベンチャー企業と関西電力グループとの架け橋となり、パートナーとしてベンチャー企業の成長を支援するとともに、関西電力をはじめとしたグループ各社との協業を推進していきます。そして、エネルギー問題、環境問題、人口問題などの社会課題をスピーディーに、そしてイノベイティブに解決していきます。
お互いのリソースを掛け合わせ結合させることにより、これまでのライフスタイルを変える新たな価値を世の中に創造していきましょう。

Chief Executive Officer 森本 孝

投資対象および投資分野

投資対象
・総合エネルギー事業、情報通信事業、不動産・暮らし事業において協業により双方の事業成長が見込めるベンチャー企業
・短期的な協業が困難な場合でも、お客さまや社会の課題解決に貢献しうることができる革新的な技術・ビジネスモデル等を有するベンチャー企業
投資分野
Storage battery、Mobility、AI、IoT、Big Data、Robotics、NewTechnologyなど

投資対象ステージ

基本的に全ステージ対象(シード、アーリー、ミドル、レーター)

投資エリア

主に日本、米国、欧州、アジア

出資金額

投資先のステージや戦略的な意味合いにより都度決定

About

会社名 合同会社K4 Ventures
代表 森本 孝
設立 1998年9月
資本金 1千万円
所在地 大阪市北区中之島3丁目6番16号

Contact

弊社へのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

close